ここから本文です

”エアガン”あおり運転 「京都・神戸」でも同様の被害…逮捕状が出ている尼崎市の40歳の男の犯行か

9/13(金) 19:29配信

関西テレビ

関西テレビ

愛知県の東名高速で男があおり運転の上、エアガンのようなものを発射した事件で、神戸市や京都市でも同様の事件が4件、相次いでたことがわかりました。

9月8日、愛知県の東名高速道路の上り線で、ワゴン車の男があおり運転をしたうえ、前の車に向けてエアガンのようなものを数十発発射し、車の一部がへこみました。

ワゴン車は盗難車で、中からは「男の免許証」に「エアガン1丁と複数のBB弾」が見つかりました。

車には、女性が同乗していましたが、女性は事件当日にSNSで、「東京まで乗せていってくれる人募集」などと書き込んだところ男と知り合ったということです。女性は警察に対し「大阪市内から車に乗り東京に向かう途中だった」と説明しています。

さらに…

【記者リポート】
「愛知で起きた事案と同じような事案が京都でも起きていたということです」

8月、京都市の名神高速道路の上り線で、男性が運転する車が後方から来た車に追い抜かれる際、エアガンのようなもので撃たれていたことがわかりました。

警察によると、神戸市でも阪神高速道路でエアガンのようなものを連射したり、一般道で歩行者に向けて撃ったりするなど、7月から3件同様の事件が相次いでいるということです。

愛知の事件で逮捕状が出ているのは兵庫県尼崎市の40歳の男で、警察は神戸市で起きた一連の事件もこの男の犯行とみて捜査しています。

関西テレビ

最終更新:9/13(金) 19:29
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事