ここから本文です

脳腫瘍から復帰へ! DF横山が岐阜加入「またサッカーが出来ると思えませんでしたが…」

9/13(金) 10:32配信

ゲキサカ

 FC岐阜は13日、昨季まで北海道コンサドーレ札幌に所属していたDF横山知伸(34)の加入が決まったと発表した。同選手は昨年末に脳腫瘍が見つかり、療養中だった今季は選手登録されていなかった。

 岐阜はクラブ公式サイトを通じて「守備的なポジションを幅広くこなせる大型プレイヤー。的確なポジショニングとコーチングで守備を安定させる」と紹介。背番号は『40』に決まった。

 横山は公式サイトで「自分を獲得していただいた事、凄く感謝しています。FC岐阜の為に全力で頑張ります。サポーターの皆さん、残り12試合を引き続き最高の声援で後押ししてください。よろしくお願いします。絶対に残留しましょう」と意気込みをアピール。

 さらに「最後にこの場を借りて、昨年末に脳腫瘍が発見された時には、またサッカーが出来ると思えませんでしたが、今回の契約に至ったのは自分に関わってくれた方々の力添えがあったからです。常に近くで支えてくれた家族、友人、先輩方ありがとうございます。素晴らしい人達に恵まれて、またサッカーが出来る事に日々感謝して頑張っていきますので、よろしくお願いします」と伝えている。

●DF横山知伸
(よこやま・とものぶ)
■生年月日
1985年3月18日
■身長/体重
184cm/75kg
■出身地
東京都
■経歴
三原台中-帝京高-早稲田大-川崎F-C大阪-大宮-札幌-熊本-札幌

最終更新:9/13(金) 10:32
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事