ここから本文です

宮里優作が100位から25位に浮上 ジェイミソン首位 

9/14(土) 7:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇KLMオープン 2日目(13日)◇ザ・インターナショナル(オランダ)◇7039yd(パー72)

渋野日向子「気が抜けてしまったのかなあ」

9位スタートのスコット・ジェイミソン(スコットランド)が7バーディ「65」とし、通算11アンダーの単独首位に浮上した。2013年以来のタイトルに向けて、後続に2打差をつけて決勝ラウンドに臨む。

通算9アンダーの2位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)、マシュー・サウスゲート、カラム・シンクィン、ジェームス・モリソン(ともにイングランド)の4人。通算8アンダーの6位に、サム・ホースフィールド(イングランド)とニコライ・ハイゴールト(デンマーク)が続いた。

初日に100位と出遅れた宮里優作は1イーグル6バーディ、1ボギー、この日のベストスコアに並ぶ「65」をマークし、通算5アンダーの25位にジャンプアップした。後半11番のパー4では、2打目を直接カップに沈めてイーグルを奪取。さらに14番から3連続バーディを奪い、下位からの予選突破につなげた。

17位から出た谷原秀人は2バーディ、1ボギーの「71」と伸ばしたが、通算4アンダーの34位に後退して決勝ラウンドに進んだ。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事