ここから本文です

88歳男性が軽自動車にはねられて死亡 出水市 

9/14(土) 11:55配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

鹿児島県出水市で13日夜、道路を横断していた88歳の男性が軽自動車にはねられて死亡しました。

13日午後8時半ごろ、出水市黄金町の国道を横断していた出水市武本の無職、松下繁雄さん(88)が、道路沿いの駐車場から出てきた軽自動車にはねられました。

松下さんは腹から出血があり、約3時間20分後に死亡しました。

松下さんがいた場所に横断歩道や信号機はないということで、軽自動車を運転していた出水市の77歳の女性は「当たるまで気づかなかった」と話しているということです。

鹿児島テレビ

最終更新:9/14(土) 11:55
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事