ここから本文です

女子の欧米対抗戦が開幕 欧州選抜が1ポイントリード

9/14(土) 9:43配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇ソルハイムカップ 初日(13日)PGAセンテナリーC(スコットランド)◇6434yd(パー72)

渋野日向子のスイングをCGで解説

2年に一度の米国選抜と欧州選抜の対抗戦が開幕した。初日はフォアサムとフォアボールのダブルスマッチプレー4試合ずつ行われ、4.5ポイントとした欧州が米国を1ポイントリードした。

午前中のフォアサム(ペアの2人が1つのボールを交互に打つ)では欧州が優勢に進め、2勝1分1敗として2.5ポイント(勝ち:1/引き分け:0.5/負け:0)を獲得。米国はジェシカ・コルダとネリー・コルダ姉妹の1勝にとどまった。

午後のフォアボール(ペアの2人が別々のボールを打つ。良かった方のスコアを採用)は互角の戦いが続き、両チームとも1勝2分1敗として2ポイントずつを分け合った。

2日目も同様のフォーマットで行い、最終日はシングルスマッチプレーを実施。3日間の通算ポイントで勝敗を争う。過去の戦績は米国の10勝5敗で、米国が2015年から2連勝を遂げている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事