ここから本文です

栗の収穫始まる 甘くておいしいよ 埼玉

9/14(土) 8:54配信

毎日新聞

 埼玉県内有数の栗の産地である日高市で、栗の収穫と出荷が始まっている。JAいるま野によると、10月上旬までに約40トンの出荷が見込まれるという。

 市内では約120軒の農家が携わり、「国見」「大峰」など4品種で2Lサイズ以上の大玉を「高麗川マロン」というブランドとして売り出している。

 同市新堀の村木正人さん(72)の栗畑では今月上旬から出荷が始まった。梅雨や台風などで、例年より1週間ほど遅いという。色づいて落ちたイガから、丁寧に色つやの良い実を出してはかごに入れた。村木さんは「(全体に)やや小ぶりかもしれないが、品質は例年と変わらず、甘くておいしい」と太鼓判を押した。【清藤天】

最終更新:9/14(土) 9:13
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事