ここから本文です

福島空港で「ガンダム展」29日まで ガンプラ箱表紙絵の開田さん作品

9/14(土) 9:59配信

福島民報

 アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)の箱の表紙絵の原画を手掛ける開田裕治さんの作品を集めた「機動戦士ガンダムギャラリー」は十三日、福島空港三階で始まった。二十九日まで。

 県の主催、福島空港「空の日」記念事業実行委員会の共催。開田さんのイラストレーター業四十周年を記念して企画した。

 開田さんが手掛けた迫力ある原画約七十点を展示し、ガンプラの箱も並べている。限定Tシャツや複製原画などの記念グッズも販売している。入場無料。時間は午前十時から午後五時(平日は午後四時)まで。

 会期中、開田さんが会場を訪れ、サイン会やギャラリートークを繰り広げる。サイン会はグッズを五千円分以上購入した人が対象で、各日とも先着二十五人限定。日程は次の通り。

 ◇サイン会

     ▽14日、22日=午後1時 ▽15日、23日=正午

 ◇ギャラリートーク

     ▽15日、23日=午後2時

最終更新:9/14(土) 9:59
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事