ここから本文です

「防弾少年団」JIMIN、JUNG KOOK、Vが「9月ボーイズグループ個人ブランド」 トップ3を独占! 

9/14(土) 10:53配信

WoW!Korea

人気グループ「防弾少年団」のメンバーJIMINがボーイズグループ個人ブランド評判で2019年9月のビッグデータを分析した結果、1位を獲得した。2位はJUNG KOOK、3位はVだった。

JIMIN(防弾少年団)のプロフィールと写真

 韓国企業評判研究所はボーイズグループの個人ブランド評判におけるビッグデータ分析のために、2019年8月12日から2019年9月13日までボーイズグループ個人527人のブランドビッグデータ110,265,368個を抽出し分析した。

 2019年9月のボーイズグループ個人ブランド評判における30位の順位は、「防弾少年団」のJIMIN、JUNG KOOK、V、「EXO」のBAEK HYUN、「ASTRO」のチャ・ウヌ、「MYTEEN」のソン・ユビン、「FTISLAND」のチェ・ミンファン、「HOTSHOT」のハ・ソンウン、「防弾少年団」のRM、JIN、SUGA、「SUPER JUNIOR」のヒチョル、「防弾少年団」のJ-HOPE、「NU’EST」のミンヒョン、「WINNER」のキム・ジヌ、「JBJ」のクォン・ヒョンビン、「WINNER」のMINO、「EXO」のXIUMIN、「SEVENTEEN」のJun、「PENTAGON」のフイ、「SUPER JUNIOR」のキュヒョン、「AB6IX」のイ・デフィ、「EXO」のKAI、「THE BOYZ」のヒョンジェ、「SHINee」のミンホ、テミン、「EXO」のLAY、「Block B」のピオ、「NU’EST」のベクホ、「VICTON」のスンウの順に分析された。

 1位の「防弾少年団」JIMINのブランドは、参加指数1,124,950、メディア指数1,529,619、疎通指数2,799,005、コミュニティ指数3,183,753になり、ブランド評価指数が8,637,327と分析された。2019年8月のブランド評価指数9,076,953と比較すると4.84%下落した。

 2位の「防弾少年団」JUNG KOOKブランドは参加指数812,047、メディア指数1,050,338、疎通指数2,561,270、コミュニティ指数2,334,888となりブランド評価指数が6,758,543と分析された。2019年8月のブランド評価指数6,449,652と比較すると4.79%上昇した。

 3位の「防弾少年団」Vブランドは参加指数942,228、メディア指数860,957、疎通指数2,191,881、コミュニティ指数2,385,770となりブランド評価指数が6,380,836と分析された。2019年8月のブランド評価指数8,012,641と比較すると20.37%下落した数値だ。

 4位の「EXO」BAEK HYUNブランドは参加指数515,795、メディア指数765,231、疎通指数877,757、コミュニティ指数921,772となりブランド評価指数は3,080,555と分析された。2019年8月のブランド評価指数3,903,161と比較すると21.08%下落した結果を示した。

 5位の「ASTRO」チャ・ウヌブランドは参加指数665,447、メディア指数916,121、疎通指数638,640、コミュニティ指数768,601となりブランド評価指数は2,988,809と分析された。2019年8月のブランド評価指数5,010,784と比較すると40.35%下落した。

最終更新:9/14(土) 11:31
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事