ここから本文です

戊辰150年記念碑鶴ケ城に建立 「会津まつり」23日に除幕

9/14(土) 10:01配信

福島民報

 会津若松市戊辰百五十周年記念事業実行委員会が市内の鶴ケ城公園三ノ丸に建立を計画していた戊辰戦争百五十周年の記念碑は、市の秋の一大事業「会津まつり」に合わせ、二十三日に除幕される。

 会津産の名石「磐梯石」を使用した。磐梯石は磐梯山東側で採れる安山岩で、会津藩祖・保科正之や会津松平家歴代藩主の墓所にも使われている。

 碑文には、昨年九月の百五十周年記念式典で披露された宣言を記す。平和への希求、先人への敬意、未来への継承などに対する決意が盛り込まれている。

 二十三日は実行委員会長の室井照平市長らが除幕式に臨む。

最終更新:9/14(土) 10:01
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事