ここから本文です

【ムエタイSF】“19歳”HIRO vs “17歳”レンタの10代対決が決定

9/14(土) 19:08配信

イーファイト

 10月6日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールにて開催される『Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6』の追加カードが発表された。

【フォト】ラジャデビュー戦で繰り出したレンタの左ミドル

 60kg契約の日本人対決が決定。地元・大和ジムのHIRO yamato(19=大和ジム)がタイを主戦場とするレンタ・ウォーワンチャイ(松井蓮汰/17=TEAM MUSOU)と対戦する。

 HIROはNJKFスーパーフェザー級3位に位置するランカー。昨年の大会ではDBSスーパーフェザー級王者の作田良典(GETOVER)とドローとなったが、最終ラウンドまで激しく打ち合う姿で会場を沸かせた。今年5月のNJKF『DUEL.18』では格上の梅沢武彦(東京町田金子)を撃破しNJKFスーパーフェザー級にランクイン。王座挑戦も間近に迫る中、地元名古屋での一戦に挑む。

 対するレンタは福田海斗も所属する「ウォーワンチャイプロモーション」期待の17歳。今年6月に東京・後楽園ホールで行われた『スック ワンギントーン』では睦雅(ビクトリージム)を下し現在3連勝中。2017年にはラジャダムナンスタジアムデビューを果たした和製ムエタイの注目株だ。19歳のHIROと17歳のレンタの若きムエタイ戦士の一戦はどちらに軍配が上がるか。

 また同じく60kg契約の日本人対決として作田良典vs桜華(道場絆)が決定した。作田は昨年大会でのHIRO戦以来、試合の機会に恵まれず約1年ぶりの試合。所属ジムGETOVERのお膝元である名古屋での一戦は是が非でも勝利したい。対する桜華は今年5月のNJKFでTKO勝利を収めたが、これは偶然のバッティングによるもの。今回はスッキリとした勝利を収め、道場代表として引っ張る道場絆の門下生へ勝ち名乗りを届けたいところだ。

最終更新:9/14(土) 19:08
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事