ここから本文です

バレンティーノ・ロッシ、ランド・ノリス&アレクサンダー・アルボンの”ファン公言”は「光栄なこと」と喜ぶ

9/14(土) 16:23配信

motorsport.com 日本版

 今季F1デビューを果たしたランド・ノリス(マクラーレン)とアレクサンダー・アルボン(レッドブル)は、いずれもMotoGPの英雄的ライダーであるバレンティーノ・ロッシのファンであることを公言している。中でもノリスは、先日のイタリアGPの際に、ロッシをイメージしたヘルメットとレーシングシューズを使った。

【F1ギャラリー】バレンティーノ・ロッシのフェラーリテストラン

 ロッシ曰く、今季のノリスの活躍には感銘を受け、今ではファンになってしまったという。そして、ノリスとヘルメットを交換する日を待ちきれないと語る。

 ミサノで行われているMotoGPのサンマリノGPを前に、ノリスが自身をイメージしたヘルメットを使ったことについて尋ねられたロッシは、次のように語った。

「僕はとても嬉しく、そしてとても誇りに思っている。僕にとっては、とても名誉なことだ」

「今シーズンから、ランドやアルボンのような新しいドライバーたちがデビューした。彼らはMotoGPを見て、そして僕のことを見て育ってきた。そして僕のファンだと言ってくれた。それは素晴らしいことだ」

「特にふたりは非常に強いドライバーだ。ランドは素晴らしい仕事をした。それは大きな喜びだった。できるだけ早く、僕らはヘルメットを交換するつもりだ」

 ノリスは8月に行われたMotoGPのイギリスGPを訪れ、初めてロッシに会った。そしてその時には、モンツァで”ロッシ仕様”のヘルメットを使うアイデアを隠していたと語った。

「このヘルメットは今回のレースを特別なモノにした。1回限りのことだし、覚えておくべきことだろう。そして僕がずっと尊敬してきたバレンティーノとの繋がりを深めることになった」

 ノリスはそう語った。

「だからそれは、何よりも彼への献身になったようだ」

 ロッシはノリスについて、次のように付け加えた。

「彼はとても良いヤツだ。そしてとても若い。なんと言っても19歳だからね。でも彼はすでに非常にクレバーで、実際の年齢よりも多くの経験を持っているように見える。僕も彼のファンだよ」

最終更新:9/14(土) 16:23
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事