ここから本文です

時松隆光、P・カーミスが首位で並んで最終日へ 石川遼は5打差

9/14(土) 14:55配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ANAオープンゴルフトーナメント 3日目◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

石川遼がクラブをパーン…

札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースで行われている「ANAオープン」は3日目の競技が終了。時松隆光とピーター・カーミス(ギリシャ)が、トータル14アンダーの首位タイで並んでいる。

2打差の3位タイには「64」をたたき出した正岡竜二をはじめ、ガン・チャルングン(タイ)とスンス・ハン(米国)。トータル11アンダーの6位タイには竹谷佳孝、今平周吾、嘉数光倫の3人が続いている。

石川遼は5バーディ・4ボギーの「71」とスコアを1つしか伸ばせず。首位と5打差、トータル9アンダーの11位タイで最終日へと向かう。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/14(土) 14:55
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事