ここから本文です

【野路菊S】武豊マイラプソディが5馬身差V! 無傷2連勝/JRAレース結果

9/14(土) 14:38配信

netkeiba.com

 14日、阪神競馬場で行われた野路菊S(2歳・OP・芝1800m)は、5頭立ての4番手でレースを進めた武豊騎手騎乗の1番人気マイラプソディ(牡2、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気グランスピード(牡2、栗東・西村真幸厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に4番人気エキサイター(牡2、兵庫・長南和宏厩舎)が入った。なお、3番人気メイショウラツワン(牡2、栗東・南井克巳厩舎)は4着に終わった。

 勝ったマイラプソディは、父ハーツクライ、母テディーズプロミス、その父Salt Lakeという血統。7月7日の新馬戦(中京)に続くデビュー2連勝を飾った。

最終更新:9/14(土) 15:42
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事