ここから本文です

小泉環境相、菅長官は「闘う政治家」=派閥は否定せず

9/14(土) 7:29配信

時事通信

 小泉進次郎環境相は13日、報道各社のインタビューに応じ、菅義偉官房長官について「印象としては常に闘っている方」と語った。

 その上で、「政治家には今のままやりたい人、何か変えられるところを常に探している人(がいる)。官房長官も私もそういう(後者の)タイプだと思う」と述べた。

 菅、小泉両氏は同じ神奈川県選出。小泉氏は「勝手に親近感を覚える。私にないものを本当にいっぱいお持ちだ」とも語った。

 自身が自民党の派閥に所属していないことに関しては「私は派閥悪玉論ではない」と説明。「考えの近い人、一緒に経験してきた人たちが仲良くなって取り組むことを否定することは全くない。(派閥は政治以外の)組織や企業でもある」との見方を示した。 

最終更新:9/14(土) 7:40
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事