ここから本文です

NY株8日続伸、37ドル高 米中協議の進展期待

9/14(土) 5:47配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の進展に対する期待感を背景に8営業日続伸し、前日比37.07ドル高の2万7219.52ドルで取引を終えた。7月29日以来1カ月半ぶりの高値水準。8日続伸は昨年5月以来1年4カ月ぶり。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は17.76ポイント安の8176.71。

 トランプ米大統領が12日、米中の協議事項を絞り込む「暫定的な合意」を検討する可能性に言及。13日には、中国が大豆などを対米報復関税の対象から外すと伝わった。米中の歩み寄りを好感し、ダウ平均は買いが優勢となった。

最終更新:9/14(土) 5:48
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事