ここから本文です

【海外競馬】単勝101倍!女性騎手ジェイミー・カー騎乗のガッティングが優勝/マカイビーディーヴァS

9/14(土) 20:06配信

netkeiba.com

 14日、オーストラリアのフレミントン競馬場でG1・マカイビーディーヴァS(3歳上・芝1600m・15頭立て・1着賞金45万豪ドル=約3345万円)が行われた。

 道中は3番手から進んだ単勝101倍の伏兵ガッティング(セ6、J.カー騎手)がラスト200m付近で先頭に立ち、中団から末脚を伸ばした1番人気ミスティックジャーニー(牝4、A.トリンダー騎手)の追撃を退け、3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分33秒97(良)。

 ガッティングは父Hard Spun、母Stubborn、その父Lonhroという血統。オーストラリアのD.マコーリフ厩舎の管理馬。

 重賞は2017年WATCダービー(豪G2)、2018年リースティアS(豪G2)、今年のハイペリオンS(豪G3)に次いで4勝目。通算成績は38戦11勝。

※馬齢表記は豪州の現地表記に準ずる。

最終更新:9/14(土) 21:43
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事