ここから本文です

2.5インチSSD入り“プロレス福袋”がアキバで特価販売中

9/14(土) 7:35配信

ITmedia PC USER

 テクノハウス東映は9月14日からの3連休限定で、福袋「秋のスタンプラリー HappyBAG」を店頭に並べる。価格別に3種類あり、グリーンハウスの2.5インチSSD「GH-SSDR2S」シリーズの480GBモデルや、USB電源タップなどを入れた「地獄突きセット」が4980円(税込み、以下同)。同240GB SSDやLED内蔵のUSBライトなどが入った「脳天唐竹割りセット」が2980円、同120GB SSDや簡易USB扇風機などをまとめた「岩石落としセット」が1980円となる。

【写真】令和初となる73周年記念セール

4980円で480GB SSDやUSB電源タップ入り――テクノハウス東映

 同店は「GH-SSDR2Sシリーズそれぞれの通常売価で、いろいろなアイテムがオマケに付いているともいえるかもしれません。ぜひお得な気分を味わってください」とプッシュしていた。

 今回の福袋は、9月1日から実施している東映無線73周年セールの一環だ。9月中は同店と東映ランドで買い物をして各2つのスタンプを集めることで、タブレットやスマートウォッチが当たる抽選に参加できる。当選発表は10月25日だ。

 同店では、「金額を問わず1会計で1回スタンプが押せますので、気軽に参加してもらえたらと思います」とのこと。

 次のページでは、国内で未発表ながら特価販売中のグラフィックスカードを取り上げる。

国内未発表! MSIの外排気RTX 2080とASUSのOC抑えめRTX 2060 SUPER

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、珍しいタイプの特価品が話題となっていた。

 MSIのGeForce RTX 2080搭載グラフィックスカード「GeForce RTX 2080 AERO 8G」で、価格は数量限定特価として6万3980円だ。外排気タイプのクーラーを採用したモデルだが、MSIの日本語ページではラインアップが確認できない。ただし、アユートが国内代理店となり、1年間のメーカー保証もついての登場となる。

 同店では「普通は国内では出回らないはずのモデルなので、こういう形で店頭に並ぶのはかなり珍しいと思います。特価扱いですし、レアかつお買い得だと思いますよ」という。

 同様に国内未発表のグラフィックスカードが、もう1つ数量限定特価となっている。ASUSTeKのGeForce RTX 2060 SUPER搭載モデル「DUAL-RTX2060S-A8G-EVO」で、価格は5万1280円。こちらもアユート扱いだ。

 末尾の型番が「O8G-EVO」となっているデュアルファン搭載モデルは、日本の通常ラインアップで確認できるが、こちらは海外のASUSTeKページでしか確認できない。違いはブーストクロックで、O8G-EVOが1695MHzなのに対し、A8G-EVOは1665MHzとなっている。

 「OCを控えめにして価格を少しだけ下げた位置付けかなと思います。クーラーや他のスペックはO8G-EVOと変わりませんし、静音性を重視するなら面白いモデルだと思いますね」(パソコン工房 秋葉原BUYMORE店)

ITmedia PC USER

最終更新:9/14(土) 7:35
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事