ここから本文です

『ドラゴンボールZ KAKAROT』ベジータ役・堀川りょうさんの生アテレコにファンは熱狂! 【TGS2019】

9/14(土) 19:02配信

ファミ通.com

文・取材:ブラボー!秋山

 2019年9月12日~15日(12日、13日はビジネスデイ)、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。一般公開日初日となる9月14日、バンダイナムコエンターテインメントブースで『ドラゴンボールZ KAKAROT』スペシャルステージが開催された。スペシャルゲストにベジータ役の堀川りょうさんが登場したステージの模様をリポートする。

・ファミ通.com“TGS 2019情報まとめ”特設サイト




 先日、待望の発売日が2020年1月16日に決まったことが明らかになったプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ドラゴンボールZ KAKAROT』。本作は、プレイヤーは孫悟空となり、『ドラゴンボール』世界で“超悟空体験”が楽しめるアクションRPGだ。

 ステージイベントでは、ベジータ役の声優・堀川りょうさん、本作のプロデューサー・原良輔氏、Vジャンプ編集部ビクトリー・ウチダ氏をゲストに、全世界の『ドラゴンボール』が待ちわびる本作の魅力が紹介された。


 堀川さんがゲストということで、ベジータを代表する名シーンに生アテレコ! ステージで“あのシーン”が見事に再現された。堀川さんは、ゲーム画面に表示されたベジータのセリフも即興でアテレコしてくれるサービスぶりに、会場のファンは大喜び。

 ベジータを使っての実機プレイも披露された。広大なマップを移動中にサブクエストが発生したり、釣った魚を食べたりと、さまざまなプレイが楽しめそうだ。



 イベントの最後には30秒バージョンのテレビCMが初公開。テレビアニメ版の次回予告を模したつくりに、ファンならニヤリとするはず。

 堀川さんの旺盛なサービス精神に大満足なイベントとなった。

最終更新:9/14(土) 19:02
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事