ここから本文です

大阪府、公式FB更新できず=泣く泣く停止、今もトラブル

9/14(土) 7:39配信

時事通信

 大阪府の公式フェイスブック(FB)ページが6月中旬から更新できない状態が続いていたことが13日、府への取材で分かった。

 ページを管理していた職員のFB個人アカウントが停止したため。府は8月上旬に新しくページを作り直したが、原因不明のトラブルでアクセスできない状態が続いている。

 府の公式FBページは2011年7月に開設。イベント開催や行政施策などさまざまな府政情報をほぼ毎日配信し、8年間で約9000人のフォロワーを獲得した。

 問題が発覚したのは今年6月12日。ページを管理していた職員個人のFBアカウントがなんらかの理由で停止し、更新不能になった。FBの日本法人に問い合わせたが、回答はないという。ページは閲覧できるが、同11日に更新した20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)での交通規制への協力呼びかけで止まっている。

 府はこのページを停止し、8月上旬に新しい公式FBページを開設。ただ、これもアカウント停止と再開を繰り返し、現在は停止状態。府は一連の経緯を発表していなかった。

 府広報広聴課の担当者は「旧FBページにこれまでの積み重ねがあったが、復活できずに泣く泣く停止せざるを得なかった。本当に申し訳ない」と話している。 

最終更新:9/14(土) 7:48
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事