ここから本文です

南果歩 元夫・辻仁成との間に生まれた長男が昨年結婚 自らも再々婚に前向き

9/14(土) 9:53配信

デイリースポーツ

 女優・南果歩(55)が14日、TBS系「サワコの朝」に出演し、1度目の結婚で作家・辻仁成との間に生まれていた長男(23)が昨年、結婚したことを報告した。

【写真】「別の闘病があった」…明るい表情で告白する南果歩

 長男は大学生だと明かし「すごくいいお嬢さんと知り合って、会ってほしいと言われた。私もすごく大変な時だったので、なんだろう?と思いながらも会ってみたら本当に朗らかで前向きで明るくて。私の20代のころを思い出させる近しいものを感じたんです」と長男の妻の人柄を語った。南は16年に乳がん手術。17年には2度目の結婚相手だった俳優・渡辺謙に不倫スキャンダルが発覚し、18年に離婚したばかりだった。

 それでも「ご縁ってどういうところでつながっていくか分からない。阿川さんのご結婚は私たちミドルエージの女性の星ですよ!」と話し、MCの作家・阿川佐和子氏が17年に63歳で元大学教授と結婚したことを引き合いに出した。

 「私もひとり身になって、周りからご縁があるよって言われても、もう十分でございます。2度も(結婚)してね」と、再々婚を勧められても気が進まない時期もあったという。「でも自分を限定するのはやめようと思って。言ってみれば、まだ2回しか結婚してないし、3回目もあっていいんじゃないかって」と3度目の結婚について今は前向きに考えていることを明かした。

最終更新:9/14(土) 18:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事