ここから本文です

娘の「裏口入学」で禁錮14日=「デスパレートな妻たち」女優-米

9/14(土) 8:12配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米名門大学に子供を「裏口入学」させるため、富豪の親が仲介人らに金銭を払っていた事件で、ボストンの連邦地裁は13日、娘の試験不正に関与したとして起訴された米女優フェリシティ・ハフマン被告(56)に対し、禁錮14日の判決を言い渡した。

 米メディアが伝えた。この事件で親に判決が出るのは初めて。

 被告は人気テレビドラマ「デスパレートな妻たち」への出演で知られる。2017年、娘の大学入学適性試験(SAT)で、答案の誤りを修正するため1万5000ドル(約160万円)を仲介人に支払ったとして起訴され、今年5月に罪状を認めていた。判事は、罰金3万ドル(約320万円)や250時間の社会奉仕活動も被告に命じた。 

最終更新:9/16(月) 18:01
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事