ここから本文です

五十嵐カノア 大技駆使も敗者復活8回戦で敗退

9/14(土) 10:43配信

デイリースポーツ

 「サーフィン・ワールドゲームズ」(14日、木崎浜海岸)

 昨年準優勝の五十嵐カノア(21)=木下グループ=は敗者復活8回戦の2組で12・9点の3位となり敗退した。

 「100%の力を出す」と、エアリバースなどの大技を繰り出したが、届かなかった。日本勢唯一のプロ最高峰チャンピオンシップ・ツアー(CT)選手は意地の7点台を出すも、荒れ狂う波を相手に合計点を伸ばせなかった。

 同組の大原洋人(22)と1組の村上(22)はそれぞれ1位通過。日本勢3人での突破はならなかった。

最終更新:9/14(土) 17:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事