ここから本文です

これは文鳥一択……! 「新型iPhoneと文鳥の比較表」が圧倒的に文鳥の勝利だった

9/14(土) 20:38配信

ねとらぼ

 新しいiPhone3機種と文鳥で迷っている人のための比較表がユーモアと文鳥愛に溢れています。スペック的に今回も文鳥一択!

【画像で比較】歴代の文鳥との比較表

 まず大きな違いは、ボディと重さ。iPhoneはアルミニウムまたはステンレススチールで、いずれも200グラム前後ありますが、文鳥は羽毛でなんと25グラム前後。また今回話題になったトリプル(カメラ)も、しっかり「鳥プル」仕様でiPhone 11 Pro/Pro MAXと並ぶ(?)性能となっています。キュートな「Siri(尻)」も共通して搭載。

 文鳥にしかない機能も多く、「餅化」「飛行」「理由なき激怒」「さかむけへの執着」などなど。また充電時のコネクターは新型iPhoneは変わらずLightningですが、文鳥のみ「粟穂(※おやつ)」となります。バッテリー機能は「寝るまで」です。ちなみに文鳥のサイズ表記が、iPhone 11 Pro Maxの6.5インチを超える「7インチ(推定)」となっているのは“フィンチ(類)”にかかっているのだとか。細かいところまで遊び心がすごい……!

 作者はTwitterユーザーの「かばさん」さんで、実際に文鳥さんと一緒に暮らしています。iPhoneとの比較表は、2014年9月のiPhone6の頃から恒例となっており、徐々に比較とネタがパワーアップしていくのが確認できます。文鳥さんの写真の変化にもまたほっこり。

 Twitterのコメントでは「笑った」「文鳥飼いとしては分かりみが深いw」など、高性能でなによりかわいい文鳥に「コスパ高い」「圧倒的」の声が上がり話題に。また「このシリーズ好き」と毎回楽しみにしている人の声や、「生涯メンテナンス保証(しなければならない)」を追加する声も上がっています。

 もちろん比較表はあくまでネタなので、文鳥さんを飼うときはちゃんと調べてから飼いましょう。

ねとらぼ

最終更新:9/14(土) 20:38
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事