ここから本文です

STU48が初の全国ツアー 岡田奈々「まずは陸から(全国)制覇」

9/14(土) 17:13配信

東スポWeb

 アイドルグループ「AKB48」と「STU48」が14日、大阪市内のインテックス大阪で合同握手会イベントを行った。

 2017年10月にAKB48、SKE48、HKT48の3グループが開催して以来、合同握手会イベントは2回目で、総勢57人が参加した。

 ライブ終演後、AKBとSTUキャプテンを兼任する岡田奈々(21)、48グループ総監督・向井地美音(21)、グループ最年長のAKB・柏木由紀(28)、STU・瀧野由美子(21)、STU・石田千穂(17)が囲み取材を行った。

 向井地は「普段はAKBだけですけど、久しぶりにこうやって一番新しい姉妹グループと一緒にできたのはすごくうれしかった」と話せば、柏木も「1曲目にSTU48の『夢力』を全員で歌ったんですけど、歌ったのも初めてでしたし、今回は兼任しているなーちゃん(岡田)が2つのグループの懸け橋をしてくれたので頼もしかったです」と感謝。向井地も「めちゃくちゃ振り付けを頑張ってくれました」と岡田の努力をたたえた。

 岡田は「すごく楽しくて、STUメンバーと先輩メンバーがいる状況にいつも以上にパワーが出ました。ファンもいつも以上に盛り上がってくれた」と笑顔を見せた。

 また、瀧野が「先輩ばかりで緊張はしましたけど、練習でも優しくしてくださったり、AKBのファンの方も温かく迎えてくれてうれしかったです」と振り返れば、石田も「レッスンの時からAKBの先輩メンバーさんのダンスを盗み見てて、皆さんかわいいなって。一緒にステージに立ててうれしかったです!」と声を弾ませた。

 ライブ中に、STUの全国7都市を回る初の全国ツアーが発表。11月7、8日の東京公演でスタートし、12月14日の福岡公演で千秋楽を迎える。

 初の全国ツアーについて、岡田は「自分の誕生日にツアー初日を迎えさせていただいて、それも縁だなと思います。楽しみにしています」と話すと、瀧野は「北海道や宮城など(グループの活動拠点である)瀬戸内を離れて、遠い場所に行かせていただく。瀬戸内になかなか行けない方も私たちが足を運んで、瀬戸内の良さを伝えたい」と意気込んだ。

 STUといえば、48グループ初の「船上劇場」が特徴だが、全国ツアーは船上劇場ではなく、まずは陸路で回る。

 岡田は「まずは陸から(全国)制覇して、そのうち船でも全国を巡りたい」と夢を描いた。

最終更新:9/14(土) 17:15
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事