ここから本文です

大谷、左膝の手術成功=エンゼルス監督「今が得策」-米大リーグ

9/14(土) 10:23配信

時事通信

 【アナハイム時事】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(25)が13日、ロサンゼルスで左膝の分裂膝蓋(しつがい)骨に対する手術を受けた。オースマス監督が同日、「手術は無事に終了した」と明かした。完治までには8週間から12週間を要し、今季残り試合には出場しない。同監督は「長い目で見れば、早めに今、手術を受けるのが得策だ」と語った。 

最終更新:9/16(月) 18:02
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事