ここから本文です

中日・大野雄がノーヒットノーラン「5回くらいから絶対打たれるやろなって」

9/14(土) 20:26配信

東スポWeb

 中日・大野雄大投手(30)が14日、阪神戦(ナゴヤドーム)で、6日のソフトバンク・千賀に続き史上81人目となるノーヒットノーランを達成し、今季9勝目をマークした。

 9回二死、近本を三直に打ち取って偉業を達成すると、両手でガッツポーズをつくってピョンピョンと何度もジャンプして喜びを爆発させた。「ちょっとやりすぎちゃったかもしれないけど、一生に1回達成できるかのものだと思うので、喜びを表現しちゃいました」とニヤリ。

 立ち上がりから抜群の投球内容だった。完全試合ペースで進んだが、6回一死で京田の失策から初出塁を許した。しかし、これに気落ちすることなく、7回まで毎回三振を奪うなど阪神打線を手玉に取り「狙ったところに狙った球を投げられた」と胸を張った。

 本拠地ナゴヤドームでは、2006年に山本昌が達成して以来とあって「自分には縁がないものと思っていたので、山本昌さんと一緒に名前が残るのはすごくうれしい。5回くらいから絶対打たれるやろなって思って投げていたけど、最後の回はファンの皆さんの大野コールがあったので、狙おうと思った。最高です」と興奮が収まらなかった。

最終更新:9/14(土) 20:28
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事