ここから本文です

Lead 全国ツアーファイナルで4000人ファン熱狂

9/14(土) 22:01配信

東スポWeb

 3人組ダンスボーカルグループ「Lead」が14日、8月から始まった全国ツアーのファイナルとなる東京公演を、中野サンプラザホールで開催。昼夜各公演で新曲「Summer Vacation」など全23曲を披露し、合計4000人の観客を熱狂させた。

 スタートの「Be the Naked」からフルスロットルで、激しいダンスナンバーを連発した。古屋敬多は「頭から攻めてます。歌いまくって、踊りまくって。こういう方がLeadらしいかなと。ここ何年かなかったので」。

 最初から飛ばすLeadに負けじと、観客席のボルテージも冒頭から最高潮だ。鍵本輝は「(ツアーの)盛り上がりはLead史上、最大だなと。みんなを興奮させるくらいのステージをつくってきているので、盛り上がってくれますか!」と客席に呼び掛けた。

「Summer Madness」のパフォーマンスの途中では、野球ボール大のゴムボールを客席に投げ込みプレゼント。その中に一つだけラグビーボールがあり、父親が大のラグビーファンという谷内伸也がスローした。

 ラグビーといえば、?日にW杯日本大会が開幕する。続々とラグビー界のスターたちが来日しており、その中の一人が、ニュージーランド代表のキーラン・リード主将。日本語では同じ発音のLead(リード)の谷内は「勝手に親近感がわいているというか、頑張ってほしいです」とエールを送った。

最終更新:9/15(日) 19:15
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事