ここから本文です

「1500年の恋人」、実は男性=イタリア北部の遺骨、歯分析で判明

9/14(土) 13:49配信

時事通信

 【パリAFP時事】イタリア北部モデナで2009年、2人が手をつないだ状態で発見された「モデナの恋人たち」と呼ばれる1500年前の遺骨が、両方とも男性のものであることが分かった。

 ボローニャ大学の研究結果が、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

 これまでは性別が不明で男女と信じられてきたが、歯のエナメル質に含まれるタンパク質を分析し、男性同士で間違いないと突き止めた。

 同大教授は「2人は戦闘で命を落とした同志や友人かもしれないし、同世代のいとこや兄弟かもしれない」と指摘。2人が本当の「恋人」だったかを否定し切れないとしながらも「周囲が手をつないだ格好で埋葬するとは思えない」と述べ、同性カップルの可能性は低いと結論付けた。 

最終更新:9/16(月) 14:11
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事