ここから本文です

貴景勝が連敗 千代大龍のはたき込みにあっけなく 大関復帰には10勝が条件

9/14(土) 17:34配信

デイリースポーツ

 「大相撲秋場所・7日目」(14日、両国国技館)

 大関復帰を目指す関脇貴景勝(千賀ノ浦)が千代大龍(九重)にはたき込みで敗れ、連敗を喫した。

【写真】貴景勝 まさかの「つきひざ」衝撃シーン

 前日の小結遠藤(追手風)との対戦では右膝が崩れる「つきひざ」で今場所初黒星を喫した貴景勝。大関復帰に向け、連敗は避けたい中で勢いよく飛び出したが、右に変化した千代大龍にはたき込まれ、あっけなく2敗目を喫した

 貴景勝は夏場所中に右膝を痛め、名古屋場所全休。大関から番付を落とした。今場所に限り、10勝すれば大関復帰が認められる。

 5勝2敗となった貴景勝は8日目は御嶽海(出羽海)と、2勝5敗とした千代大龍は遠藤と顔を合わせる。

最終更新:9/14(土) 18:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事