ここから本文です

【愛チャンピオンS】ディアドラは猛追及ばず マジカルがV

9/15(日) 0:30配信

デイリースポーツ

 「愛チャンピオンS・愛G1」(14日、レパーズタウン)

 8頭立てで行われ、マジカル(牝4歳、愛国)がV。2番手から鮮やかに抜け出した。2着にはマジックワンド(牝4歳、愛国)が入り、3着にはアンソニーヴァンダイク(牡3歳、愛国)が入った。

【写真】ナッソーSで日本調教牝馬として初の英G1制覇を果たしたディアドラ

 前走のナッソーS・英G1を制し、日本調教馬として初の愛G1制覇を狙ったディアドラ(牝5歳、栗東・橋田)は4着。道中は7番手で脚をため、直線で前が壁になる場面がありながら、外に持ち出すと鋭く伸びて迫ったものの、届かなかった。

最終更新:9/15(日) 0:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事