ここから本文です

松雪泰子主演『ミス・ジコチョー』寺脇康文ら新たな出演者発表

9/14(土) 12:15配信

オリコン

 女優の松雪泰子が主演するNHK総合のドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』(10月18日スタート、毎週金曜 後10:00~10:49、全10回)の出演者が新たに発表された。

【画像】主題歌を担当する [ALEXANDROS]

 同ドラマは、松雪演じる天才工学者が、毎回さまざまな事故を調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリー・エンターテインメント。

 すでに、真奈子の助手・野津田燈役の堀井新太、真奈子の秘書・辻留志保役の須藤理彩、真奈子の助手・西峰郁美役の高橋メアリージュン、真奈子の母・南雲喜里子役の余貴美子の出演が発表されている。

 今回、新たに発表されたのは、真奈子と共に事故調査を行い、ことあるごとに対立する敏腕弁護士で、医師免許も持っている守康役を演じる寺脇康文(第4回、第5回ほか)のほか、各回に登場する出演者。

 第1回には、爆発事故を起こした化学工場の製造課長・増渕役で升毅。事故が起こった工場の近隣で営業している資材業者・青切役役でマキタスポーツが出演。

 第2回には、食中毒事故を起起こし、事故調の対応に追われる食品会社の部長・片山役に宅間孝行。会社に不満を持つ不愛想な食品会社の工場長・江島役に嶋田久作。食品会社の社長・木船役に友川カズキ。

 第3回には、真奈子(松雪)の助手・野津田(堀井)の元上司で、野津田が会社を辞めた原因でもある電機メーカーの開発部長・黒島役に千葉哲也。

 寺脇が初登場する第4回、そして第5回には、医療事故の疑いをかけられた病院の事務長・海崎役で田山涼成、事故の疑いをかけられた手術に、助手として参加していた心臓外科医・仙石役で野間口徹、疑いをかけられた手術の執刀医の心臓外科医・椎名役で山中聡、テレビの企画で真奈子を密着取材するテレビディレクター・榎波役で中村靖日が出演する。

 第6回には、担当している現場で死亡事故が発生する建設会社の社員・若林役に水橋研二。工事現場の死亡事故を、真奈子と共に調査する事故調査委員・戸倉役に市川由衣が決まっている。

 主題歌は、 [ALEXANDROS]が担当。NHKのドラマ主題歌を手掛けるのは初めてとなる。

最終更新:9/14(土) 14:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事