ここから本文です

冨永愛、高身長あるあるネタで謝罪「いつも上から目線で…」

9/14(土) 18:54配信

オリコン

 モデルの冨永愛、DJのクリス・ペプラーが14日、東京・表参道ヒルズで行われたファッションイベント『VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019』に登場した。

【写真】美脚を披露した冨永愛

 この日はMCとして、モデルの森星、福士リナといった身長170センチ以上のモデルを呼び込んだ2人。途中で160センチの女優・柴咲コウが登場すると、クリスは「イベントを進行してきてやっと、この高低差に気が楽になりましたね。先ほどまでは、山脈に居たような気がして…」と自身より身長が高い女性たちに囲まれた心境をポツリ。

 これを聞いて170センチ後半の冨永は「すみませんね、本当に! いつも上から目線でね…」と高身長の悩みを明かし会場を笑わせた。

 今年で11回目を迎える同イベントは、ファッション誌『VOGUE』主催の世界最大級のショッピングイベント。「ファッション業界の活性化」をグローバルな目的として同誌を発行する国が各地で開催している。

 冨永は17歳の時に高校の制服を着た写真が同誌に掲載され、その写真を見た海外のファッション関係者に誘われて本格的に世界で活動することになった背景がある。『VOGUE』の思い出も語り「創刊されてから20年周年を迎えて、私のキャリアも20年以上。私の高校時代の制服姿から盛り上げていてだいて…」と同誌との出会いに感謝。

 「あれが最初の取っ掛かりで海外に出ることになる。会場の入り口に『VOGUE』表紙の写真が飾ってあり、私の懐かしい表紙があったりして…」と自身の昔の姿に照れていた。

 イベントでは4人組バンド・SEKAI NO OWARIがライブを披露した。

最終更新:9/16(月) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事