ここから本文です

14日の馬場状態 芝は東西ともに先行馬が有利

9/14(土) 9:33配信

サンケイスポーツ

★中山競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=稍重

 芝は引き続きBコース(最内から3メートル外に仮柵)。先週は12鞍で先行馬が19連対。例年に比べて時計が速く、スピードのある先行馬に注意したい。ダートも時計が速めで、先行有利。

 ◎降水確率=午前20%、午後10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝12・0%、ダ8・0%。

 ◆馬場造園課「先週の競馬による傷みはほとんどなく、引き続き良好な状態」

★阪神競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=稍重

 芝はAコース(最内に柵)で2週目。芝は13日正午時点で稍重だが、絶好の馬場状態で基本的には先行有利。ダートは脚抜きが良く、こちらも持ち時計の速い馬が狙い目だ。

 ◎降水確率=午前10%、午後20%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝11・3%、ダ12・0%。

 ◆馬場造園課「先週の競馬による傷みはほとんどなく、全体的に良好です」

最終更新:9/14(土) 12:03
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事