ここから本文です

【アイリッシュチャンピオンS】ディアドラが再度の金星に挑む!橋田師「日本の皆さまにご声援の後押しを」

9/14(土) 9:50配信

サンケイスポーツ

 【ダブリン13日】凱旋門賞の重要な前哨戦であり、アイルランドの中距離路線を締めくくるGIアイリッシュチャンピオンSが14日、レパーズタウン競馬場で行われる。英GIナッソーSを制したディアドラが、日本調教馬として初めてアイルランドの競馬に参戦。また、名門A・オブライエン厩舎は4頭出しで上位独占を狙う構えだ。国内では馬券発売が実施される。

 レースを2日後に控えた12日のディアドラは、ニューマーケット調教場の代名詞というべきウォーレンヒル坂路コースでキャンター2本の最終仕上げ。13日にチャーター機でレパーズタウンに輸送し、1泊して大一番に臨む。

 「普段の調教パターンを変えることなく、平常の中でこなせたことが何よりだと感じています」

 最終調整を無事に終えた橋田調教師は、仕上がりに納得の口ぶり。前走のナッソーSに続いて、今回も現地の評価は8頭立ての5番人気という伏兵扱いだが、アイルランド出身のマーフィー騎手を背に、GI連勝のチャンスは十分にある。

 「私たちディアドラチームに幸運が訪れますように、日本の皆さまにご声援の後押しをお願いいたします」とトレーナーはファンに呼び掛けた。良馬場開催が有望なのも追い風。日本調教馬初の欧州GI連勝に向けて、ディアドラが再度の金星に挑む。

★歓迎!!良馬場

 レパーズタウン競馬場は、13日時点で良馬場。14日は晴れ時々曇りの予報で、道悪の可能性は低い。過去10年を見ても2分0秒台から8秒台と勝ちタイムにばらつきがあるが、ナッソーSを好時計で勝ったディアドラにとって歓迎できる馬場状態となりそうだ。

★発売ガイド

 ▼対象 UMACA投票と即PAT会員、A-PAT会員のみ。

 ▼購入方法と発売時間 UMACA投票(競馬場、一部ウインズ)は、14日午前9時20分または同30分から各事業所の営業終了時刻まで。インターネット投票は14日午前7時から、発走予定時刻(15日午前0時15分)の4分前まで(午後5時30分~7時30分はメンテナンスのため発売中断)。

 ▼発売式別 単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単の7種類。

 【注】最新情報はJRAホームページでご確認ください。

■アイリッシュチャンピオンステークス

 1976年にジョーマクグラスメモリアルSとして創設。その後、レース名や開催場の変遷を経て、91年からは現在の条件で施行されている。過去の勝ち馬にはサドラーズウェルズ(84年)、ピルサドスキー(97年)、シーザスターズ(2009年)、スノーフェアリー(12年)、ゴールデンホーン(15年)など。

最終更新:9/14(土) 9:50
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事