ここから本文です

ごみ処分手数料60万円紛失 大阪府警、窃盗容疑で捜査

9/14(土) 1:27配信

産経新聞

 泉北クリーンセンター(大阪府和泉市舞町)で、金庫に保管していたごみの処分手数料約60万円がなくなっていたことが13日、センターなどへの取材で分かった。大阪府警和泉署が窃盗容疑で捜査している。

 センターによると、9月2日朝、5階の会議室にあるダイヤル式の金庫から、搬入ごみの処分手数料として市民から徴収した約60万円がなくなっていることに男性職員が気付いたという。金庫や会議室の鍵が壊された形跡はなかった。

 センターは大阪府和泉、高石、泉大津の3市でつくる一部事務組合が運営するごみ処理施設。紛失した手数料は、2日に高石市役所に入金予定だったという。センターは「公金の取り扱いをより厳重にし、再発防止に努める」としている。

最終更新:9/14(土) 1:27
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事