ここから本文です

“メーガン効果”で知名度アップ!? 妃の友人が手がけるファッションブランド4

9/14(土) 20:50配信

ELLEgirl

着用ブランドの認知度向上に貢献しているメーガン妃。妃はこの影響力を利用し、「アウトランドデニム(Outland Denim)」「ロージーズ(Rothy's)」といったエコブランドを頻繁に着用している。このほかにも、親しい友人たちが手がけるブランドの服も頻繁に愛用。そこで、妃の友人が手がける4ブランドをご紹介。

【写真】メーガン妃が公務で纏った魅惑的なワードローブを大公開

ミーシャ・ヌヌー(Misha Nonoo)

メーガン妃の長年の友人で、妃とハリー王子のキューピッド役だったと言われているファッション・デザイナーのミーシャ・ノヌー。妃はよくミーシャのデザインした服を身につけている。2017年、メーガン妃が初めてハリー王子と共に公の場に姿を表した際は、ミーシャ・ノヌーの白い「ハズバンド・シャツ」を着用していたのが印象的だった。

メーガン妃は先日、自身がパトロンを務めるチャリティ団体「スマート・ワークス」を支援すべく仕事着のカプセルコレクションを立ち上げたばかりだが、その際ミーシャ・ヌヌーをはじめとする複数のブランドと提携していることを明らかにしている。

ローラン ムレ(Roland Mouret)

メーガン妃とローラン・ムレも、妃が王室入りする以前からの友人で、女優としてレッドカーペットに登場していた頃から妃は彼のブランドを愛用。2人はイスタンブールのホテルのエレベーターで出会い、ローランの方から妃に話しかけたのだとか。メーガン妃はこの時のことを、「バスローブに身を包んだ彼から『あなたにドレスを着せたい』と言われました」「私は心の中で『何ですって??』と思ったのですが、彼から自己紹介され、それ以来ずっと友人関係が続いています」とイギリス版『ELLE』に語っている。

メーガン妃はこれまでに、シルク・ドゥ・ソレイユのプレミアでスパンコールドレスを身につけていたほか、2018年の夏に公務でダブリンを訪問した際にも、グレーのワンピースを着用していた。

セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)

テニス界のレジェンド、セリーナ・ウィリアムズもメーガン妃の親友のひとりとして有名。NYのペントハウス(『Vanity Fair』によると1泊約800万円)で行われたメーガン妃のベビーシャワーは、セリーナ・ウィリアムズが共同主催者だったと報じられている。また、この夏にウィンブルドンで行われたセリーナ・ウィリアムズの試合を、妃がサプライズ観戦していたことも記憶に新しい。

メーガン妃とハリー王子がオセアニア諸国を歴訪した際、メーガン妃はセリーナ・ウィリアムズが手がけるブランドのブレザーを着用していた。

1/2ページ

最終更新:9/14(土) 20:50
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事