ここから本文です

大阪桐蔭、作新学院が初戦 3連休中は注目校が各地で続々登場

9/14(土) 6:01配信

高校野球ドットコム

  9月14日~9月16日は全国各地で試合が開催される。内訳をみると14日は328試合、15日は302試合、16日は220試合が行われる予定となっている。

【写真】世界大会では気迫あふれるプレーを見せた横山陽樹

 そんな中から注目カードを抜粋して、その見所をお伝えしたい。

14日 北海道 室蘭支部 駒大苫小牧vs苫小牧中央
 夏の南北海道大会でベスト4を経験したエース・北嶋 洸太が残る駒大苫小牧。そして中学時代、U-15代表に選出された左腕・根本 悠楓擁する苫小牧中央が支部予選で激突。夏の大会でも対戦しており、その時は駒大苫小牧がサヨナラ勝ちを収めている。今回も激戦が期待できそうだ。

14日 栃木 作新学院vs足利清風
 夏の甲子園ベスト8の作新学院も14日に初戦を迎える。U-18代表の横山 陽樹が新チーム最初の公式戦に臨むこととなる。高校通算20本塁打の長打力、俊足、強肩と三拍子揃った横山のパフォーマンスに注目だ。

14日 大阪 大阪桐蔭vs渋谷
 この夏、大阪大会ベスト8で終わった大阪桐蔭が初戦を迎える。スラッガー・西野 力矢、好投手・藤江 星河など今年も逸材を揃えている。初戦ではどんな選手がスタメンに名を連ねるのか、注目だ。

15日 静岡 静岡商vs浜松修学舎or御殿場西
 静岡商のエース左腕・高田 琢登は最速146キロを誇り、早くも2020年のドラフト候補として注目されている。その高田擁する静岡商の初戦は、名将・森下知幸監督が指揮を執り昨秋の静岡王者に輝いた御殿場西と対戦する可能性がある。高田は初戦からフル回転が求められるだろう。

 センバツへとつながる大事な初戦。注目選手たちはどんな活躍を見せてくれるのか。そして新たなスター候補生は現れるのか。各地の熱戦に注目したい。

最終更新:9/14(土) 6:01
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事