ここから本文です

国道を歩いていた26歳の男性がタクシーにはねられ死亡 岡山市

9/14(土) 12:52配信

KSB瀬戸内海放送

 14日未明、岡山市東区の国道で26歳の男性がタクシーにはねられ、死亡しました。

 14日午前2時ごろ、岡山市東区上道北方の国道で、26歳の会社員の男性がタクシーにはねられ、頭を強く打つなどして約6時間後に搬送先の病院で死亡しました。タクシーの56歳の女性運転手と客1人にけがはありませんでした。

 現場は見通しの良い直線道路で、街灯や横断歩道はなく、男性は車道に立っていたということです。

 運転手の女性は「歩行者に直前で気が付いた」と話していて、警察は事故の詳しい状況や、亡くなった男性が車道にいた経緯などを調べています。

最終更新:9/15(日) 9:51
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事