ここから本文です

個人的にやりとりしてくれ!グループLINEでされるとイラつく行動4つ

9/14(土) 12:02配信

magacol

サークルやバイト先の仲良しメンバーの連絡手段といえば、グループLINE。

「どこに行く?」「いつにする?」「予定は空いている?」

大人数でやりとりできるのは便利ですが、1対1とはちょっと違った空気感がありますよね。

そこで今回は大学生に、グループLINEでされるとイラつく行動を大暴露してもらいました!


■いい加減にして!グループLINEでイラついた行動4つ

(1)スタンプ連打

「集まる日程や大切な情報の共有をしているのに、スタンプを連投する人。今はアナウンス機能があるからまだいいけど、使わない人もいるし、大事な情報を見逃してしまうからやめてほしい」(H大学3年生)

返事を求めているようなレスでもないのにスタンプを連投すると、無駄に通知が増えてメンバーをイラッとさせてしまいます。

大切な情報の見逃しにもつながるので、スタンプの連投はぐっと堪えましょう。

(2)空気を読まない

「5人以上のグループLINEで『みんなで〇〇へ行こう!』と盛り上がっているときに、『あー私は無理だわ(笑)』と送るコ。場を盛り下げるし気を遣うから、もうちょっと送り方を考えてほしい」(H大学2年生)

場が盛り上がっているのに、あまりにもはっきりと「私、無理!」と意思表示をすると、空気が読めないコ扱いされてしまいます。

たとえ参加できなくても、メンバーに不愉快な思いをさせないよう大人の振る舞いを心がけて!

(3)他人任せ

「くだらない話をしているときは、すぐに既読になったりコメントしたりするくせに、大事なところではだんまりを決めこむコ。誰かが答えるのを待っているのバレバレだから!」(日本大学4年生)

ふざけたトークにはノリノリで返信してくるのに、大事な話になった途端パタッと既読マークが途絶えるコは、メンバーからこっそり後ろ指をさされてしまう可能性が……。

周りの反応を待って意見を合わせるのではなく、もっと自分の意思を尊重することが大切ですよ。

(4)自分の話ばかり

「サークルの合宿の計画を立てているのに、自分の話ばかりしてくるコにイラつく。すごく迷惑だったから、『それは個人的なトークでしたら?』と辛口コメントしてしまったことがある」(日本大学2年生)

グループLINEでは、みんなが共有できるネタを話すもの。

それなのに、限定されたメンバーでしか理解し合えない個人的なトークばかり楽しんでいると、他のメンバーから白い目で見られてしまいます。

どうしても話したいことがあるときは、個別メッセージでやりとりしましょう。

1/2ページ

最終更新:9/14(土) 12:02
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事