ここから本文です

実は大ヒット商品。甘みと旨みが凝縮した石焼き芋を自宅で作れる「石焼きいも黒ホイル」

9/14(土) 20:00配信

&GP

包んで焼くだけで絶品!焼き芋は黒ホイルで決まり

残暑が厳しい9月ですが、そろそろ秋の味覚が出回ってくる頃です。最近は、スーパーの店頭で販売されているほか、石焼き芋の専門店ができるなど、何かと話題の庶民派スイーツの焼き芋。ホイルに包んで焼くだけなので自宅でも作れますが、ホイルを変えれば、普通の焼き芋が甘みが凝縮されたあの石焼き芋に大変身するんです。

【詳細画像はこちら】

焼き芋専用の黒いアルミホイル「石焼きいも黒ホイル」(410円)は、さつまいもを包みオーブントースターで焼くだけで、甘みと旨みが凝縮された石焼き芋が完成するという商品。実は10年も前からあり、累計販売数が600万本を突破! 今回、発売10周年記念パッケージで登場しました。

美味しさの秘密は、このホイルの色! 表面を黒にしたことで熱効率が高まり、加熱スピードがアップ。短時間で旨みを閉じ込められるのです。さつまいもは加熱するとでんぷんが分解され、麦芽糖へと変化します。この分解を促進するコツは、60~70℃で約1時間ほどじっくり焼くこと。

「石焼いも黒ホイル」なら、1000Wで約17分(通常ホイルの約半分/直径4cm程度の芋の場合)で石焼芋器と同等の麦芽糖を生成できるので、美味しい焼き芋に仕上がります。

黒ホイルは薄手で柔らかく、芋にぴったりフィット。トースターに入れて楊枝や竹串がスッと通れば完成です。1箱(長さ20m)で約15回分の使用が可能です。

自然の甘さが口いっぱいに広がる絶品スイーツ、石焼き芋。秋の夜長のお供にいかがでしょうか。

(文/&GP編集部)

最終更新:9/14(土) 20:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事