ここから本文です

シャルルロワ森岡亮太、PK弾で3試合連続今季4得点目!伊東純也のヘンクを2-1で下す

9/14(土) 5:51配信

GOAL

現地時間13日、ジュピラーリーグ第7節シャルルロワvsヘンクの一戦が行われた。この試合でシャルルロワ森岡亮太は先発出場。一方、ヘンクの伊東純也はベンチスタートとなった。

試合は26分、PKのチャンスを得たシャルルロワは森岡がPKキッカーを担当。このチャンスを冷静に沈め、ホームのシャルルロワが1点を先行する。森岡は3試合連続、これが今シーズン4ゴール目のゴールとなった。

その3分後にはシャマル・ニコルソンが追加点を決め、シャルルロワが2-0として試合は折り返した。

森岡は前半のみで交代となり、後半へと突入。2点を追うヘンクは54分から伊東をピッチに送り出した。ヘンクは61分に1点を返すも、反撃はここまで。試合は2-1でシャルルロワがヘンクを下している。

この結果、シャルルロワは勝ち点を11に伸ばして暫定4位に浮上。一方のヘンクは首位浮上のチャンスを逃し、勝ち点10のままで暫定7位に付けている。

最終更新:9/14(土) 5:52
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事