ここから本文です

【新馬/中山5R】ローレリストがハナ差し切りでV!デビュー勝ちを飾る

9/14(土) 21:41配信

競馬のおはなし

着差以上の強さ

 14日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、C.ルメール騎乗、ローレリスト(牡2・美浦・中川公成)が快勝した。ハナ差の2着にナリノモンターニュ(牡2・美浦・上原博之)、3着にヴォリアーモ(牝2・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:52.5(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、アブルハウル(牡2・栗東・池江泰寿)は、7着敗退。

 ローレリストはやや出負け気味のスタートで、後方4番手に収まった。前半1000mを65.1のスローペースで、後方から一気に大外を進出、馬場の真ん中を鋭く伸びると、ゴール前2着馬と並んでゴール。ハナ差の接戦を制した。

ローレリスト 1戦1勝
(牡2・美浦・中川公成)
父:ブラックタイド
母:スプリングシーズン2
母父:Dansili
馬主:多田賢司
生産者:ノーザンファーム

最終更新:9/14(土) 21:41
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事