ここから本文です

出会うべき師とは、3年後の理想の自分を実現している人

9/14(土) 7:05配信

LEON.JP

年収1億円! 普通のサラリーマンには夢のような金額を、アナタにとってリアルな目標に変えていくのがこの連載です。まず大事なのは思考法。考え方が変われば仕事に対するスタンスが変わり、見えてくる世界が変わります。マーケティングコンサルタント船ケ山哲氏がアナタを年収1億円に導きます。その第10回をお送りします。

前回のテーマでは、人との出会いが自分の人生を大きく変えるとお話しました。あなたの人生を大きく変える人物とは、「すでに3年後の自分の理想を叶えている人」のことです。このような人物と出会うことがとても大切なのです。

それを踏まえた上で、本日は、理想を夢で終わらせず、掲げた目標を具体的に叶えていくお話をしていきます。その際、大切になってくるのが、「脳科学」の観点です。

モノマネ細胞、ミラーニューロンの効用とは?

多くの人が掲げた理想を叶えることができないのは、科学的根拠を欠いた自己流で夢に挑んでしまうからです。それでは一時的に頑張ることはできたとしても、永続させることはできません。なぜなら、「人は習慣の生き物」だからです。しかし、この習慣に対しても科学的知見を味方につけて取り組むことで、人生を大きくしかも簡単に変えることができるのです。それが、今回のテーマでもある理想の自分になるための先生との付き合い方です。

皆さんは「ミラーニューロン」をご存知でしょうか? ニューロンとは脳を構成する神経細胞のことで、この中に「ミラーニューロン」と呼ばれる特別な反応をする細胞があることが、1996年、パルマ大学のジャコモ・リッツォラッティ教授によって発見されました。

「ミラーニューロン」は別名「モノマネ細胞」とも呼ばれ、他者の行動を観察しているだけで、自分もその行動を追体験しているかのように、鏡のような反応をする細胞なのです。これはつまり、ある相手の行動をしっかり観察していると、脳内ではその行動をする相手と同じように脳が活性化されるということを意味します。

1/3ページ

最終更新:9/14(土) 7:05
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事