ここから本文です

キッシュを食パンとサバ缶で簡単に。「サバポテトのキッシュ」のレシピ

9/14(土) 16:10配信

magacol

去年の大ブームから、いまなお大人気の食材「サバ缶」。「栄養たっぷり」「体にいい」と聞くけれど、「実際どう使ったらいいの?」と思っている方も多いようです。実は暑い時季こそサバ缶の出番!料理家のほりえさわこ先生に、夏の疲れに効果的な「サバ缶」を使ったキッシュのレシピを教えていただきました。面倒なキッシュも食パンとサバ缶で簡単につくることができますよ。

教えてくれたのは

■料理研究家 ほりえさわこ先生
テレビ、雑誌、レシピ本など、幅広く活躍する料理研究家。栄養士の資格も持ち、手軽かつ栄養たっぷりのメニューの提案は、Mart世代のミセスからも人気。104歳から3歳まで9人の家族のための毎日の食事づくりも欠かしません。

■食材は食べ合わせが肝心。「水煮+じゃがいも」は?

あっさりした味のじゃがいもは、水煮缶と組み合わせやすい野菜。ビタミンB群、ビタミンC、ミネラル成分が含まれ、むくみや肩こりが和らぐ効果も期待できます。

ランチにおすすめ「サバポテトの食パンキッシュ」のレシピ

ヨーグルトを加えてサバ水煮缶がまろやかになり食べやすい味に。コンソメの隠し味で、「お店の味?」と思えるような一品。

【材料(2人分)】
・サバ水煮缶…1缶(缶汁を切る)
・じゃがいも…1個
・卵…1個
・ヨーグルト…1/2カップ
・コンソメ顆粒…小さじ1
・パセリのみじん切り…適量
・食パン(4枚切り)…2枚

【つくり方】
1.食パンは耳に沿って浅く切り込みを入れ、内側を手で潰して型にする。
2.じゃがいもはスライスして水にさっとくぐらせ、500Wの電子レンジで様子を見ながら2分加熱する。水気をよくふく。
3.卵とヨーグルトとコンソメを混ぜる。
4.1に2を敷き、サバをのせ、3を流し入れる。パセリをのせ、オーブントースターで約10分焼く。

【つくるときのポイント】

厚切りのパンの内側に、貫通させないよう切り込みを入れて手で押し込んでくぼませ、混ぜた卵液と具材を流し入れて焼きます。

撮影/鮫島亜希子 取材・文・スタイリング/新里陽子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年月号
料理家・ほりえさわこ先生に聞く 夏バテ解消は「サバ缶」で!より

最終更新:9/14(土) 16:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事