ここから本文です

長友フル出場のガラタサライ ファルカオのデビュー弾で今季2勝目

9/14(土) 10:55配信

SPORT.es

ラダメル・ファルカオはガラタサライでのデビュー戦となった13日の試合で早速ゴールを決めた。

スパーズ監督が移籍噂されたエリクセンについて断言「ここで幸せを…」


シュペル・リグ第4節のカスムパシャSKとの一戦に先発出場したエル・ティグレは、前半20分までに2つのゴールチャンスを向けたが、いずれもものにすることができなかった。


最初の12分のチャンスではフリーキックに頭で飛び込んだがアジャストできず、18分のシーンではゴールに背を向けた所からバイシクル気味にシュートを狙ったが枠の上に外れた。


しかし迎えた38分、ファルカオとのワンツーで左サイドオメル・バイラムのパスを受けると、左足で放ったシュートがディフェンダーに当たりそのままゴールへ吸い込まれた。このゴールが決勝点となりガラタサライが今シーズン2勝目をあげている。


コロンビアの虎は、80分にもユネス・ベルハンダのスルーパスに抜け出したが、シュートは右ポストからボール2つ分外側に外れた。アディショナルタイムの交代の際は、トゥルク・テレコム・アレナを埋め尽くした熱狂的なサポーターから祝福された。


なお日本代表DF長友佑都も左サイドバックとして先発フル出場し、今シーズン初の完封勝利に貢献している。

SPORT

最終更新:9/14(土) 10:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事