ここから本文です

サカナクション山口一郎 フェスの盛り上がりに「新しいアルバムを出すと波に乗る(笑)」

9/14(土) 20:21配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いた夏フェスの感想などのメッセージを紹介し、これからの活動を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY サカナLOCKS!」9月13日(金)放送分)

【リスナーのメッセージ:8月25日の『ワイルドバンチフェス2019』で、サカナクション先生を見ることができて幸せでした。音、光、気候、会場の雰囲気が本当にすごかったです! それにしても人がすごかったです。最後は特に……! 朝から晩までライブにいて、楽しい時間でした】

山口:今年の夏フェスも終わりましたけど、やっぱすごいね……リリース効果(笑)。アルバムを出さずに6年間頑張ってよくフェスやってきたなと思う(笑)。いやー……盛り上がる、盛り上がる。人も入る。やっぱり新しいアルバムを出すと波に乗るね(笑)。それを痛感したフェスでしたね。もう……パンパンだもんね。

(8月31日には)『RUSH BALL 2019』っていう大阪のフェスにも出たんですけど、ラインナップがすごいんですよ。ストレイテナー、10-FEET、Creepy Nuts、Dragon Ash、ROTTENGRAFFTY、Saucy Dog、SUPER BEAVER、TRIPLE AXE、リーガルリリー……で、サカナクションだから。ヘッドライナーだったんですよ、僕らが。だから、ある種、諦めていたんですよ(笑)。Dragon Ashのときには、ワーってダイバーが出て、タオルを持ってウワーってなっている感じのフェスのトリだから。もう、ちょっと……終わったなー、自分たちの時はしっとりだなー……って思ったけど、お客さんちゃんと入ってくれて。バッチリでした。これはアルバム効果だなって。やっぱり年に1枚アルバム出すべきだな、っていうのは痛感しました。

【リスナーのメッセージ:ツイッターで「次のツアーまでに新曲を書きたい。9月から取り掛かります」と言ってましたが、ますます次のツアーに行くのが楽しみになりました!】

そう。アルバム『834.194』を引っ提げた次のツアー「SAKANAQUARIUM 2020」が、2020年1月からスタートします。実は今ね、曲を書いているんですよ。ゆったりした曲ですけどね。9月から曲を作って、10月はメンバー4人が1ヵ月間お休みするんです。メンバーはね。僕はゴリゴリ働きますけど(笑)。だから9月、10月で曲を仕上げて、メンバーが帰ってくる11月にレコーディング。12月からツアーのリハーサルに入って、1月からツアーという流れの計画を立てています。楽しみにしていただけたらなと思います。

いやーでもね……新しいアルバムを作ると気持ちが晴れるね。で、6年ぶりくらいに、我が山口一郎の誕生日(9月8日)に、歌詞を書いていないという……。そういう時間も大切でしょう? 充電して、またツアーでみんなにお会いできたらと思います。

最終更新:9/14(土) 20:21
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事