ここから本文です

時松隆光、P.カーミスが首位タイ 石川遼は5打差11位

9/14(土) 17:11配信

my caddie

 国内男子ツアーのANAオープンは14日、北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(パー72)で第3ラウンドが行われ、時松隆光、ピーター・カーミス(ギリシャ)が通算14アンダー首位タイで最終日を迎える。

 2打差3位タイに「64」を記録した正岡竜二ら、3打差6位タイに今平周吾、嘉数光倫、竹谷佳孝が続く。

 3打差3位タイから出た石川遼は5バーディ、4ボギーの「71」とし、通算9アンダー11位タイで3日目を終えた。

 崔虎星(韓)は通算7アンダー20位タイ、大会3勝目を狙う池田勇太、星野陸也は通算5アンダー30位タイ、片山晋呉は通算4アンダー37位タイ、比嘉一貴は通算2アンダー単独51位につけている。

最終更新:9/14(土) 17:11
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事