ここから本文です

ペップがエトーを称賛「私が知るベストストライカーの1人」

9/14(土) 16:02配信

SPORT.es

ペップ・グアルディオラとサミュエル・エトーの関係性は順風満帆ではなかった。
グアルディオラはバルサが歴史的トリプレーテ(三冠)を達成した2008/09シーズンの序盤、エトーを構想外としていたが、シーズン中に評価を改め、このカメルーン人ストライカーはチームの重要な1ピースとなった。

ペップ&キャラガーがイングランド国内最高の選手を語る


その翌年にエトーはインテルへと去ったが、それは両者の関係悪化を示した訳ではなかった。
エトーが現役引退を発表した数日後、ペップは当時の彼の9番の事を思い出しながらこのように語った。


「彼はとてつもない選手だ。私のバルサでの成功における非常に重要な選手だった。彼は並外れたストライカーであり、私の知る中でベストストライカーの1人だ」


「彼は持ち前のパーソナリティー、キャラクター、クオリティーによって偉大なストライカーだった。守備面でもチームに貢献してくれた。私にとってバルセロナで彼を1シーズン見る事が出来たのは光栄だった。彼は最高レベルの選手だ」と称賛している。

SPORT

最終更新:9/14(土) 16:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事