ここから本文です

バルサ、ユムティティの骨折を発表...5~6週間の戦線離脱か

9/14(土) 19:07配信

SPORT.es

FCバルセロナのフランス人DFサミュエル・ユムティティが再び負傷した。バルサが13日(金)の午後のトレーニング終了後に公式声明を発表している。

ユムティティが仏代表を負傷離脱!リハビリのためバルセロナへ戻る


「サミュエル・ユムティティ選手の右足の回復経過を追い、新たな検査を行った結果、第2中足骨の亀裂が検出された。メディカル部門は約5~6週間の戦線離脱になると見込んでいる」


ユムティティは8日(日)にそれほど深刻とは思われていなかった右足の打撲傷を理由にフランス代表の合宿からバルセロナに戻っていた。


従って、ユムティティは11月までエルネスト・バルベルデの戦列に戻る事が出来ないだろう。


ユムティティは膝の重傷明けだったこともあり、今シーズン、まだ公式戦に出場していなかった。


招集されていたフランス代表でもユーロ2020予選のアルバニア戦前のトレーニングで負傷したため、プレーしなかった。

最終更新:9/14(土) 20:33
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事