ここから本文です

実際に使ってみました!アンチエイジングに効く【ヒト幹細胞コスメ】買うべき4ブランド

9/14(土) 20:30配信

magacol

「ヒト幹細胞」、美ST読者なら誰でも一回は聞いたことがあるはず。アンチエイジングの最終兵器といわれるこの成分、ちゃんと理解して信頼ある商品を使い続けることが大切です。熟読して加齢の悩みから解放されてみて!

1:エックスリュークス

「ヒト幹」という言葉を広めたのはこの化粧品

セラムは他アイテムに比べて特にヒト幹細胞培養液を高配合してパワーアップ。「浸透性ナノリポソームカプセル」に美容液成分を包むことで肌にしっかり届き、長時間その働きを発揮。左から、セルリカバークリームW 50g¥28,570、モイストリジュビネイターW150ml¥12,855、プロケア リバーサーセラムW 10ml×1本入り(約10日分)¥15,700(エックスワン)

どんなブランド?

2014年12月に誕生した「XLUXESシリーズ」は自分至上最高峰の美肌をコンセプトに、ヒト幹細胞培養液を主成分とした商品を展開。そのラインナップはスキンケアからベースメークまで多数。青山の直営サロンではシリーズを使用したエイジングケアエステが受けられます。銀座の直営路面店他、主要都市の百貨店など、全国で発売中。

担当ライターが試してみました

化粧水も美容液も濃密なテクスチャー。クリームもこっくりしているのに肌にのせると消えるように浸透していくんです! 伸ばしやすいので首にも塗れちゃいます。

2:リアボーテ

サロン体験でハマる人多数

基材に水を使っていないので、成分表には肌に嬉しい有用成分がずらりと記載。「原液以上の原液」と言われるほど濃厚で贅沢な商品。左から、クレアスキンローション120ml¥8,500、クレアスキンセラム 40ml¥16,000、クレアスキンステムクリーム 30g¥14,000(BEAUTE DE LABO)

どんなブランド?

エステセレクション2018年で金賞を受賞したブランド。配合のヒト幹細胞培養液の種類は6種と業界最多で、ナノ化する搭載技術も特許を取得。開発者のこだわりはパッケージにも。20代の「もち肌」を箱の感触にて再現。サロン専売品のため、全国のエステサロン、美容室でカウンセリングを。

1/2ページ

最終更新:9/14(土) 20:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事